昭和2年(1927年)2月
「F.S洋裁学院」を開校する
昭和8年(1933年)3月
「静岡杉山洋裁縫女学校」と改称する(各種学校認可)
昭和19年(1944年)
戦争の勤労学徒動員により休校
昭和20年(1945年)6月
静岡大空襲により校舎を焼失
昭和27年(1952年)3月
学校法人杉山学園の設置が認可される
昭和38年(1963年)4月
校名を「静岡文化服装学院」に変更する
昭和51年(1976年)4月
学校教育法の改正により、専修学校の認可を受ける校名を「静岡文化服装専門学校」に変更する
昭和56年(1981年)4月
短期服装科を開設する
昭和57年(1982年)4月
ビジネス秘書科を開設する
専門課程商業実務分野が認可される
校名を「静岡文化専門学校」に変更する
昭和59年(1984年)9月
学校法人杉山学園と学校法人静岡県自動車学園の合併が認可される
昭和61年(1986年)3月
服装科をアパレルファッション科に、服装専攻科をファッション専攻科に名称変更する
平成2年(1990年)12月
法人名称を学校法人静岡理工科大学に改称する
平成5年(1993年)4月
アパレルファッション科をファッションクリエイト科に、ビジネス秘書科をビジネスプランニング科に名称変更する
平成7年(1995年)4月
グラフィックデザイン科を開設する
平成9年(1997年)4月
校名を「静岡デザイン専門学校」に変更する
プロダクトデザイン科、フラワービジネス科、ファッションデザイン科、ファッションビジネス科を開設する
新校舎が完成する
平成10年(1998年)4月
学校教育法の改正により、大学編入学が可能になる
平成22年(2010年)4月
ブライダル・ビューティー科を開設する
平成23年(2011年)4月
空間クリエイト科を開設する
平成25年(2013年)4月
空間クリエイト科をインテリアデザイン科に、フラワービジネス科をフラワーデザイン科に名称変更する
平成29年(2017年)2月
全7学科の文部科学省「職業実践専門課程」認定が完了する
平成29年(2017年)4月
創立90周年を迎える