卒業制作展「デザイン ア・ラ・モード2018」

2018年2月2日(金)・2月3日(土)・2月4日(日)
会場:グランシップ

静岡デザイン専門学校にとって、グランシップは特別な場所。2018年も3日間にわたり、7学科合同の大規模な卒業制作展が開催されました。
力を合わせてこそ実現できるショーやディスプレイ、ショップの開店。同じ想いを持って集まった仲間とともに、一生忘れられない時間を過ごしました。

卒業制作展までの道のり

企画を考えて、プレゼンして、もう一度練り直す。たいへんだけど充実した時間。
サポートしてくれる後輩たちがいて、見守ってくれる先輩たちがいる。だからここまで、たどり着くことができました。

作品展示

来場者はおよそ3,000人。卒業生も業界関係者の方も会場に訪れます。目の前にいる人は、自分の夢を叶えてくれる人かもしれない。だから一生懸命、自分の想いを伝えました。

 

ショー

後悔はしたくない。だから、やるべきことはすべてやる。
満員の会場、たくさんの拍手。目の前に、夢のような時間と空間が広がりました。
この日の輝いた時間も、この日のために費やした時間も、きっと一生忘れません。