2021.05.26

グラフィックデザイン科3年生「広告ゼミ」授業成果展 シズデ×ブラジル大使館

2021年5月26日(水)から「ブラジルの国民的 漫画家マウリシオ・デ・ソウザ氏 キャラクターを使用した企画・制作展」が始まりました。

グラフィックデザイン科3年生が2年生後期に取り組んだ授業の成果展です。

 


「日伯友好・交流」をテーマに、ブラジルの国民的漫画家マウリシオ・デ・ソウザ氏の代表的な作品「モニカ&フレンズ」や「オラシオ」のキャラクターたちを使用した文具や玩具、コンテンツ企画など…

両国の人々の問題解決などを考え、試作品を作成しました。

 

 

最終プレゼンテーションではブラジル・東京・静岡をリモートで繋ぎ、代表者20名がマウリシオ・デ・ソウザ氏や駐日ブラジル大使館、マウリシオ・デ・ソウザ・プロダクションズ・ジャパン㈱の方々に向けプレゼンテーションを行いました。

 

 

代表者20名の作品パネルは2021年3月25日より1か月間、
東京の駐日ブラジル大使館にて展示され、現在は下記↓サイトから360度VRにてご覧いただくことができます。

在日ブラジル人コミュニティ(ブラジル人日本移住)30周年記念 『「未来の形」を創造する』展 (mspjapan.co.jp)

 

 

*★*――――*★*


期間:5月26日(水)〜6月6日(日)

営業時間:11時~18時

場所:デザインファーム

静岡市葵区七間町14-13

 

☆グラフィックデザイン科Twitterはこちら

 


☆デザインファームblogはこちら

http://ameblo.jp/designfarm/

 


☆デザインファームtwitterはこちら

@designfarm_

 


*★*――――*★*