日本自動車連盟(JAF)静岡支部×静岡デザイン専門学校 産学連携成果発表会

2020年8月28日

日本自動車連盟静岡支部との産学連携成果発表会が826日(水)に行われました。

(ロードサービスなどでよく知られる「JAF」さんですね!)

 

今年度、本校はJAF静岡支部産学連携協定を締結することとなり、

連携の一環として、グラフィックデザイン科2年生の4名が3日間のインターンシップに参加しました。

【左から寺崎結菜さん、片山蒼唯さん、大倉杏梨さん、渥美瑞穂さん】

 

主な実習内容は職員の方々と共同で販促物を制作すること。

今回、各学生が挑戦した課題は…

JAF静岡支部ナビゲーター(キャラクター)の制作

②コンテンツ(アプリクーポンや会員証など)利用促進ツールの制作

③「横断歩道マナーアップキャンペーン」啓発物制作

でした。

 

成果発表会では、担当した制作物についてプレゼンをしましたが、

職員の皆さんからは大変好評をいただきました。

 

【プレゼンテーションの様子】

 

成果物を世の中に出すには、まだまだブラッシュアップが必要ですが、

クライアントの希望や意見を汲み取り、デザインとしてまとめていくという

実践的な経験ができたことは、学生にとっても大きな財産になったようです。

 

事務所長の森隆さんからは、

「『デザイン力と人の力で、街の元気を作り出す』というシズデのコンセプトを実感した。」というお言葉を頂戴しました。

 

最近では伊豆の国市と観光振興協定を締結したJAF静岡支部さん。

今回の産学連携が今後どのように発展していけるのか、楽しみですね!