≪デザイン ア・ラ・モード2020≫グラフィックデザイン科、見ごたえ抜群の展示たち

2020年3月13日

1月31日~2月2日に行われた卒業制作展≪デザイン ア・ラ・モード2020≫

グラフィックデザイン科は2年次よりイラストレーション、写真、まんが・キャラクター、映像・アニメーション、Web の5コースに分かれて

それぞれの表現技法による広告デザイン、コミュニケーションデザインを学んでいきます。

今年度もブランディング、パッケージ、映像、Webなど、多岐にわたる表現の55点の見ごたえある作品が登場しました。

グランドテーマは『NEXT DESIGN』。

これまでにないスピードでテクノロジーが進化している現在、デザインが持つ可能性に期待が高まっている。

これからの時代に必要なこと、デザインにできることは何だろう?

学生が学んだすべてを生かして、次の時代に向けたデザインを制作しました。

社会問題やニーズを解決する新しいデザインに、訪れた人は見入っていました。

中には実在する企業様やNPO法人などと協力したものも。

約1年をかけて社会、未来、自分と向き合った学生たち。堂々と作品の説明をする姿はなんだかとても頼もしく見えました。

4月からはいよいよ新社会人としてデザイン業界に羽ばたきます。皆さんの活躍を心からお祈りしています!

 

グラフィックデザイン科のTwitterはこちら