大道芸ワールドカップIN静岡2019 ビジュアル解禁!

2019年10月23日

静岡の秋の風物詩、大道芸ワールドカップIn静岡(HP)がやってきます。

4日間で180万人もの来場がある静岡市最大のイベントであり、世界最大級のストリートパフォーマンスフェスティバル。

実行委員会とパートナーシップ協定を結んでいる本校では、今年もインターンシップ事業として様々な面でイベントを盛り上げていきます。

なかでも、静岡の街中を彩る県内外版ポスター・A4チラシ・パンフレットは

デザイン事務所NOSIGNER代表 太刀川 英輔氏とコラボレーションし

グラフィックデザイン科の学生がメインビジュアルを手掛けたもの。

コンペを経て採用となった作品は以下の4種類です!

 

B1県外版ポスター

宮村 未来さん(島田商業高卒)

 

A2市内版ポスター

鈴木 春香さん(藤枝順心高卒)

 

 

公式ガイドブック表紙

大石 和奏さん(小笠高卒)

 

A4チラシ

小栗 千秋さん(常葉大付属常葉高卒)

 

また、採用作品をはじめ、惜しくも採用とはならなかったものの優秀作品として選出されたものを

静岡駅前の葵タワー1Fロビーにて、10月26日(土)~11月8日(金)の期間展示いたします。

(写真は昨年の様子)

開催期間中は大道芸と合わせて、こちらの「大道芸ワールドカップin静岡2019 ポスター展」もお楽しみください☆

 

世界中の方の目や心に届くビジュアルを作るため、学生たちは1・2年次には会場ボランティアに参加。

イベントの雰囲気や実際に訪れる来場者の様子を体感することで、実際に訪れる人の心に響くデザインを作る材料を集めていきます。

地域と関わり、デザインで街を元気にする。

今年も学生たちのデザインが街を彩り、活気とにぎわいを与えています。

 

グラフィックデザイン科Twitterはこちら