株式会社もちひこ×プロダクトデザイン科 テントの端材を利用した製品の提案

2019年9月19日

清水区・由比に本社を構える、テントハウス製造を手掛ける(株)もちひこ様(HP)

テント、といえば思い浮かぶのはキャンプで使用するような小型のものではないでしょうか?

しかし、こちらで手がけているのは産業倉庫や商業施設、スポーツ施設などになる大型のもの。

このたび、プロダクトデザイン科3年生が産学連携事業として、

テントを製造したときに出る端材を利用したファッション小物やインテリア雑貨を企画提案、制作しました。

プレゼンを経て優秀作品として表彰されたのは以下の作品です!

光の小屋/ライトカバー:菅 慧史(清水国際高卒)

災害時に身を守るシャワーカーテン:田代 竣也(静岡北高卒)

COZILENT/日よけ付きチェア:辻 昂太(清流館高卒)

テトラバッグ 他/ファッション小物:野村 明花(富士宮北高卒)

折りたたみ傘カバー:古郡 明希(沼津中央高卒)

iro iro/花瓶:牧野 ひなた(西遠女子高卒)

MOCHIHIKO Stool/スツール:八代 真希(稲取高卒)

おめでとうございます!

丈夫かつ軽量、防水性に優れるテント素材の特徴を生かし、

学生ならではの視点と感性によって新しい商品が誕生しました!

 

試作品は先日、東京にある渋谷マルイ 1Fポップアップショップにてお披露目され、多くの方の目に触れました。

これらの作品は商品化プロジェクトが進行中!今後の展開をお楽しみに!