静岡市×SDGs×シズデ 未来に向けての取り組み

2019年1月9日

静岡市が推進する「SDGs」という言葉をご存知でしょうか?

※SDGsとは・・・
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の頭文字と最後のsを取ったもので、「エス・ディー・ジーズ」と読みます。
国際社会が抱える課題を2030年までに解決するために、全ての国連加盟国が一致して採択した「17の目標(ゴール)」のことです。
静岡市では、市民生活の質向上と世界水準の都市を目指すため、SDGsを推進しています。 (静岡市HPより)

SDGsの認知度を高め、推進するのが2019年1月3日からスタートしている「SDGsウィーク」。

成人式を皮切りに1月12日に行われる「TGCしずおかforSDGs」までの期間、各地で様々なイベントが行われています。

シズデも静岡市と連携し、様々な取り組みに協力しています。

 

カラーホイール制作

SDGsの17の目標を象徴的に表したカラーホイール。

この大きな輪の中に入って写真が撮れるフォトスポットをプロダクトデザイン科の学生が制作しました。

完成したものは静岡市発行の広報誌「静岡気分」1月号(PDF)にも登場!

また、今週末1月12日に行われるTGCしずおかの会場にも登場予定です!

 

PR動画制作

現在、静岡市のHPにも掲載されているPR動画をグラフィックデザイン科2年生 映像コースの鈴木 大誠くん(三島南高卒)が制作しました。

アンバサダーになっている静岡市出身でミス・ユニバースにも選ばれた森理世さんのスタジオで撮影、編集をすべて担当したものになります。

静岡市の担当の方に何度もご来校いただき、直しに直しを重ねて完成しました。

こちらはTGCしずおかでも上映予定です!ぜひご覧ください。

 

世界を支え、誰もが幸せな未来を作るための第一歩として認知度を上げることはとても大事なこと。

シズデもそのお手伝いをするとともに、学生たち自らもSDGsについて知っていきます。

 

そして、このSDGsウィークのトリを飾るのが「TGCしずおかforSDGs」!

当日はステージ企画や裏方などでシズデ生が多数活躍します!

こちらの様子はまた別途お知らせします☆