フラワーデザイン科「造形と花~アジアンテイスト~」

2018年10月19日

フラワーデザイン科の名物授業「造形と花」

アレンジメントの土台となる造形物から制作し校内を花で彩るこの授業は、フラワーデザイン科1期生から20年以上続くシズデの伝統です。

今年は「アジアンテイスト」をテーマに、4チームが校内を装飾しました!

それぞれのチームが国や文化を研究し、デザインに落とし込みました。

先生からのダメ出しにも応え、遅くまで作品作りをするチームも…

コツコツと頑張り、作品に妥協しない学生たちの姿勢に先生たちも感心していました。

作品は1階正面玄関、ギャラリー、階段吹き抜けの4か所に25日(木)まで展示されます。

例年5日程度の展示期間なのですが、今年は花のさし方が良く、花が長く持ちそうとのこと。

学生たちも日々丁寧にメンテナンスをしていますので、ぜひご覧ください。

 

〇フラワーデザイン科Twitterはこちら