2021.09.04

学習成果

写真コースのモデル撮影実習がありました!

シズデには写真スタジオ設備が整っており、グラフィックデザイン科の写真コースの授業はこのスタジオでの※物撮り(ぶつどり)や校外での人物撮影の実習も行います。
今年も写真コースの2年生、3年生が集中講座ということで「ファッションフォト実習」を行いました。
この実習は、講師でフォトグラファーの萩原先生の指導のもと、プロのモデルさんを招いて、人物撮影をする実習で、今までの授業成果を発揮する場となります!
※物撮りとは・・・新聞や写真、製品や料理など、人間ではない物を撮影する事

3年生はシズデ校内がロケ地!



学校内のあらゆる場所を背景に、一人ひとりの企画したシーンを撮影していきました。屋上、階段、教室などなど、セットを組む場所も工夫されています。2年生の時の経験を活かして、事前準備やのタイムスケジュール組みは完璧でした!

続いて2年生は校外ロケへ!



ロケ地の場所を選んだり、モデルさんの着替えやシチュエーションを考えて撮影順番を練ったりと初めてのこと多い中、事前に3年生にアドバイスをもらいながら準備を進めました!
撮影者以外の学生は撮影の手伝いや次の段取りを確認したり、モデルさんへのケアなどに気を配っている姿も見られました!
撮影中のモデルさんやフォトグラファーの仕事ぶりを間近で見て学ぶことができるのもこの実習ならではですね!
この経験をこれからの作品づくりに活かしていきましょう!

ここで、ご案内させてくださいっ!
今回の3年生の作品は、年内にサテライトギャラリーデザインファームにて授業成果展として展示されます!どうぞお楽しみに!
展示期間が決まりましたら、お知らせしますので、ぜひ足を運んでくださいね!