2021.11.12

I

障がい者福祉施設のデザイン提案をしました!

三島市にある建設会社・大場建設との産学連携プロジェクト「デザインミーティング」を開催しました!
インテリアデザイン科2年生が取り組んだ今回のプロジェクトは、御殿場に建設中の障がい者グループホームの内装・インテリア、就労施設店舗の正面デザイン提案です!
まず、アイデア提案に必須のマーケティングリサーチとしてグループホームを事前に視察。障がい者の福祉事業や現状を知ることから始まり、グループホームの従業員や利用者が前向きに、幸せに生活できる環境を考えたデザイン案を作成しました。

提案発表には、大場建設の代表取締役をはじめ、運営事業者や施工業者の方、福祉関係者を審査員に迎え、1年生が聴講する中、10チームによるプレゼンテーションが行われました!

提案したコンセプトや空間使いは学生ならではのユニークな発想や工夫をこらしたプランが見られました!

プレゼン後にはフリープレゼンの時間が設けられ、審査員の方からの質問に対応し、盛り上がりを見せていました!


緊張の結果発表!

見事、最優秀賞に輝いたのは「シンプル✕個性」をコンセプトに企画した道山勇太郎さん・吉川怜応さんチームでした!おめでとうございます!さらに、優秀賞、審査員賞もいただきました!受賞者のみなさん、おめでとうございます!

審査員一人ひとりからの総評をいただき、たくさんの気づきがあったと思います!あらためて、相手の立場に立った提案をすることの大切さが分かりました!現場で仕事をしている方からの貴重なアドバイスを活かして、さらに成長していきましょう!

この記事をシェアする