2021.10.05

G

警察官へ「特殊詐欺被害防止」ポスターの最終プレゼンを行いました!

グラフィックデザイン科2年生が取り組んだ産官学連携の授業を紹介!
静岡県静岡中央、静岡南、清水の静岡市内3つの警察署から、特殊詐欺の被害を抑えるためのポスター制作の依頼を受け、2年生全員が取り組みました。
9月10日、一次選考を通過した12名が各警察署の担当者をお招きし、最終のプレゼンテーションを行いました。

発表者はポスターデザインや被害防止を呼び掛けるキャッチコピーを披露し、イラストや写真を使って制作したポスターを紹介。
このポスター制作にあたって、オリエンテーションで警察より被害の実態やこのポスターで誰に何を伝えたいのかなどの要望を聞き、その後、学生は詐欺被害に関連した資料をリサーチしたり、被害防止のために何を訴えるべきかなど学生ならではのアイデアで制作しました。制作したポスターはどのような役割を果たすかなど、プレゼンに織り交ぜて発表している学生もいました。

この後、各署で審査をし、署長賞としてポスターが採用され、市内各所に掲示されます!

プレゼンにお越しいただいた警察の方からも「みなさんの思いが込められたポスターを啓発に役立てていきたい」と感謝していただきました。
採用作品が決定しましたら、またお知らせしますのでお楽しみに!!

この記事をシェアする