インテリアデザイン科

3年制/定員20名

文部科学省職業実践専門課程認定
国家資格 二級建築士 受験資格認定校 / 木造建築士 受験資格認定校
(※卒業と同時に受験資格取得)

目指す職業
インテリアコーディネーター、インテリアデザイナー、店舗デザイナー、空間クリエイター、エクステリアデザイナー、
ディスプレイデザイナー、建築士、リフォームアドバイザー、照明プランナー など
目指す資格
インテリアコーディネーター、エクステリアプランナー、福祉住環境コーディネーター、建築CAD検定、
キッチンスペシャリスト、二級建築士/木造建築士(※卒業と同時に受験資格取得) など

あなたのつくった心地よい空間が、
人や街を笑顔にしていく。

明かり、におい、手ざわり、音、空気の流れ、温度など、空間を構成する要素は様々です。
インテリアデザインとは、それらをバランスよく組み合わせて、そこに集まる人や住む人にとって心地よい空間を演出する仕事です。
近年はリフォーム需要などを受けて、活躍の場も広がっています。インテリアや建築の仕事は、責任も大きい分、やりがいも大きい仕事。
話題のお店や快適な住まいをつくることで、行きたくなる街、住みたくなる街をつくりだすことだって可能です。
お客様の希望を叶え、新しいライフスタイルをつくりあげていくのはあなたのアイデアと技術です。

カリキュラム

生活空間をデザインする技術を学び、ライフスタイルを提案する。

  • 建築知識・インテリア

    住宅や店舗など、あらゆる空間のデザインにおいて必ず役に立つのが建築やインテリアの知識です。図面を見て完成をイメージができるようになったり、安全性やコストにも気を配ることができたり、プロとしての活躍の場が広がっていきます。インテリアコーディネーターの資格取得を目指すとともに、建築、設計の基礎知識も身につけていきます。

  • デザイン・表現技術

    建築や空間のデザイナーには、美しく仕上げるセンスとともに、完成イメージを伝えるための表現技術が求められます。デザインのセンスを磨き、パースと呼ばれるイメージスケッチやCADソフトを使った3Dでの表現技術を身につけ、空間デザインのプロを目指します。

  • 企画力・提案力

    住宅づくりや店舗づくりは、それ自体がひとつのプロジェクトです。どんなコンセプトでデザインするのか、何を目指してリフォームをするのかを考え、伝えるための技術を学び、街の雰囲気に合った店舗づくりや、ライフスタイルに合わせた住まいづくりを実現していきます。

授業風景

空間だけでなく、暮らす人のライフスタイルや
街の歴史や未来までを、デザインしていく。

  • 住宅のデザイン

    暮らす人のライフスタイルに合わせてデザインすることが求められる住宅スペース。見た目だけではなく、機能や安全性、将来的な設計など、様々なことに気を配りながらデザインしていきます。

  • リフォーム

    ニーズが高まっているリフォーム。何を活かして、何を新しくしていくのか、企画力、デザイン力が発揮されます。

  • ショップ・施設のデザイン

    店舗やカフェ、商業施設のショーウィンドウ、公共施設など、街の中には様々な空間のデザインがあります。多くの人が行き交うスペースをどうデザインするのか、具体的な課題に取り組みながら学んでいきます。