2021.11.11

F

フラワーアレンジメントで魅せる!コマーシャルフォト実習レポート!

フラワーデザイン科の珍しい実習をレポート!

フラワーデザイン科が目指すフラワーデザイナーやフラワーコーディネーターという職業は、花が主体になるようなブーケなどアレンジメントもを制作することもあれば、ブランドのCM・ブランドムービーやポスターなど商品が引き立つようなアレンジメントを制作することもあります。
フラワーデザイン科2年生の取り組んだコマーシャルフォトアレンジメントという授業は、まさに商品が引き立つアレンジメントを制作するフラワーアレンジメント実習とカメラ実習のコラボ授業です。
グループそれぞれ打ち出したい商品を決め、その商品のイメージに合ったフラワーアレンジメントを制作し、広告を想定した撮影を行います。プロカメラマンを講師に迎え、フォトスタジオのセッティングやライトの組み立て、ライティングなど一から教わり、いよいよ撮影スタート!

と行きたいところでしたが、実際、撮影現場ではテスト撮影をしてから、商品の微調整や、アレンジメントの直しや差し替えなども行うことがあります。
お花は生き物なので、細やかな気配りやスピード感も必要になることを、肌で感じました!


先生からは、カメラの使い方はもちろん、フラワーデザイナーの撮影現場の動きなども実践しながら学ぶことができました!校内にあるスタジオを使用して撮影現場を体験することができるのはシズデならではの授業です!

では、フラワーデザイン科2年生の渾身の全作品をご紹介


























































この様子はフラワーデザイン科のSNSでも発信中!
フラワーデザイン科の日常が見られます!ぜひチェックしてくださいね!

フラワーデザイン科のオープンキャンパスでフラワーデザイナーを体験してみよう!
オープンキャンパスは、シズデの魅力やフラワーデザイン実習が体験できます!ぜひご参加くださいね!

この記事をシェアする