大道芸ワールドカップin静岡2018 開幕までもう少し!

2018年10月5日

静岡の秋の風物詩『大道芸ワールドカップin静岡』

開催期間中200万人もの来場がある静岡市最大のイベントです。

大道芸ワールドカップ実行委員会とパートナーシップを締結しているシズデでは、今年も様々な取り組みを展開しています。

 

その①

17年連続 ポスタービジュアル制作

イベントの『顔』ともいえるポスターの制作に今年もグラフィックデザイン科3年生が挑戦しました。

約70点の作品から1次審査、プレゼンテーション審査を勝ち抜いた作品がこちら!

全国版

作:山田 裕季さん(静岡翔洋高卒)

 

市内版

作:眞野 桃華さん(沼津市立沼津高卒)

 

全国版は日本全国各地の主要駅や観光案内所に、また市内版は市内の駅や商業施設のほか、学校や町内の掲示板等に掲示されます。

学生たちの渾身の作品、見かけた際はぜひじっくりとご覧くださいね。

また、大道芸の歴史を振り返る大道芸ワールドカップin静岡クロニクルでは歴代のポスターがご覧いただけます!こちらも併せてお楽しみください!

 

その②

夢のクラウンコンテスト グランプリ作品制作

静岡市内の幼保小中学生を対象に募集する『夢のクラウンコンテスト』のグランプリ作品を、ファッションデザイン科が制作中!

今年はどうやらクラウンらしからぬ形に…?

こちらのお披露目は開催期間中、キッズガーデンで行われます!お楽しみに!

 

その③

呉服町通りにキッズペインティングスペースが登場!

11月3日(土)、4日(日) 呉服町通りにはシズデのブースが登場します!

ブライダル・ビューティー科の学生を中心に、小学生までのお子様を対象にしたハンドペイントのサービスを実施します!

お出かけの際はぜひお立ち寄りくださいね☆

 

そのほかにも、当日は多数の学生や卒業生がボランティアとして会場に繰り出します!

今年もにぎやかな秋がやってきそうです♪

 

〇大道芸ワールドカップHPはこちら