静岡新聞広告賞2018 準グランプリ&審査員特別賞を受賞!

2018年9月21日

静岡新聞広告賞 公募部門

新聞広告の活性化と若手クリエーターの育成を目的に2006年からスタートし、現在ではプロ・アマ問わず多くの作品が寄せられます。

今年のテーマはミステリー?静岡

驚き、不思議、好奇心・・・ミステリーをキーワードに、静岡のユニークな魅力を再発見する広告作品を募集しました。

 

シズデからはグラフィックデザイン科2、3年生が挑戦。

その結果、シズデからは2年連続となる準グランプリ、そして審査員特別賞を受賞しました!

快挙です!本当におめでとうございます!

受賞した2作品はこちら☆

 

準グランプリ

「久能山東照宮の謎に込められた思い。」

グラフィックデザイン科2年生 藤澤 雄偉くん(菊川南陵高卒)

 

審査員特別賞

「カンムリウミスズメ」

グラフィックデザイン科3年生 眞野 桃華さん(沼津市立沼津高卒)

 

10月下旬には静岡新聞本社にて表彰式が開催予定。

そちらの模様は追ってお伝えいたします☆お楽しみに!

 

〇グラフィックデザイン科のTwitterはこちら