SHIZUDE - 静岡デザイン専門学校

三保地下海水『きもはぎ』ロゴ制作!

2018年1月9日

静岡の新たな地域ブランド『きもはぎ』をご存知でしょうか?

三保の地下海水で陸上養殖されたカワハギのことで、その名の通り肝が特別大きいのが特徴です。

このたび静岡商工会議所様からのご依頼により、グラフィックデザイン科2年生が『きもはぎ』をよりブランド化するためのロゴの制作に挑みました。

 

ロゴ制作にあたり、養殖を行っている三保のカネヘイ養魚場様にお邪魔して、実際に育った環境や生産者さんの声を聞きデザインのインスピレーションを高めます。

7チームに分かれてのプレゼンでは、総勢20名を超える関係者の皆様がシズデに来校!

 

どんな層へ訴えかけるのか。どのようなところで使われるのか。

コースターや看板などを制作したチームも。それぞれが考え、形にしたデザインと思いをプレゼンします。

 

厳正なる審査の結果、採用されたのはこちらのデザイン!

制作:

リーダー 仲里 正則 (イラストレーションコース・清水国際高卒)

天野 凌(写真コース・静岡北高卒)・佐野 陽菜(イラストレーションコース・富士宮北高卒)・塩崎 未久(イラストレーションコース・静岡農業高卒)・長坂 祥太(イラストレーションコース・静岡西高卒)・山﨑 雅己(イラストレーションコース・誠恵高卒)

 

三保といえば羽衣伝説。羽衣をまとったカワハギのシルエットは、愛らしくも品のあるデザイン。

12月末には関係者に向けての発表会も行われ、採用チームと優秀作品が表彰されました。

『きもはぎ』は現在、なすびグループ様の一部店舗にて提供されています。(詳しくはこちら)

地域ブランドのプロモーションを担った今回のデザイン。みなさんの近くでお見掛けできる日も近いかも!?

 

☆グラフィックデザイン科Twitterはこちら