SHIZUDE - 静岡デザイン専門学校

大道芸ワールドカップin静岡2017 活動報告

2017年11月14日

静岡市の一大イベント 大道芸ワールドカップin静岡2017 は大盛況のうちに閉幕しました。

今年も世界中から大勢の大道芸ファンや観光客が詰めかけ、静岡の街中はより一層活気づいていました。

 

16年前から大道芸ワールドカップ実行委員会とパートナーシップを締結している静岡デザイン専門学校では、

今年も大勢の学生がボランティアとして参加しました。

呉服町通りではグラフィックデザイン科ブライダル・ビューティー科によるハンドペイント&ネイルアートのブースを開設。今年もたくさんの小さなお客様と交流させていただきました。

中には、「小さいころ、ここでシズデの学生さんにペイントしてもらったんです!」という学生も。

大道芸がつなぐデザインのリレーを、これからも絶やすことなく活動していきます。

 

先日お伝えした「夢のクラウンスタイルコンテスト」の表彰式&お披露目式も行われました!

(前回の記事はこちら→大道芸ワールドカップin静岡 クラウンスタイルコンテスト)

ファッションデザイン科が手掛けた衣装は市民クラウンが着用し、実際に会場内を歩いてまわりました。

こだわりの「アレ」、手のひらから飛び出るハートもこの通り!

とってもキュートな作品になりました★

 

また、今年も葵タワーの一角をお借りして行われた大道芸ワールドカップ ポスター展も、大変多くのお客様に足を運んでいただきました。

地域、行政、企業とつながり、ともに街のにぎわいを作り出す。

シズデの学生たちはこれからもこの街とともにあり続けます。