SHIZUDE - 静岡デザイン専門学校

ファッションデザイン科 1年生シャツ&2年生ジャケットが完成!

2017年9月7日

ファッションデザイン科の授業 服飾造形

シャツ・パンツ・スカート・ワンピース・ジャケットのアイテム製作を通して、服の成り立ちや作り方を学んでいきます。

夏休み前には1年生、そして夏休み明けすぐ2年生がそれぞれ授業で制作したアイテムを着装し発表する『着装会』を行いました!

1年生は入学して3か月、初めてのアイテム作り。高校生までは何気なく着ていたシャツも、ひとつひとつパーツの成り立ちから勉強。自分サイズでパターンを引き、シャツを製作しました。

しかし、みんなが高校生のうちからミシンを経験していたわけではありません。入学してすぐのミシン講習会から手縫い、パターン原型など、基礎の基礎から学び始めました。

先輩たちに見守られながら、それぞれのデザインポイントや苦労した点を発表。

「私が1年のときよりも上手い!」と驚きの声が上がる作品も!

こだわりが詰まった『初めての作品』となりました。

 

また、2年生は裏付のジャケットを製作。肩パットを入れた総裏仕立てのジャケットはパターンも縫製もかなり複雑。

ポケットや袖の形も丁寧に学び、渾身の一着が完成しました。

中には夏休みを利用してボトムスやワンピースを製作する学生も。

全身コーディネートし、素敵な着装会になりました♪

作れるアイテムが増えると、製作の幅も広がりますね。ファッションデザイン科の学生たちの作品にこれからも期待です!

 

☆ファッションデザイン科Twitterでは学生の様子や作品を発信中!→こちら