SHIZUDE - 静岡デザイン専門学校

シズデ卒業生が日本を代表する職人に!

2017年4月4日

『LEXUS NEW TAKUMI PROJECT』をご存知ですか?

HP

レクサスが主催となり、日本の各地で活動する、地域の特色や技術を生かしながら、自由な発想で、新しいモノづくりに取り組む若き「匠」に対し、地域から日本全国へ、そして世界へ羽ばたくサポートをするプロジェクトです。

スーパーバイザーには小山薫堂さん、サポーターには隈研吾さん、グエナエル・ニコラさん、清川あさみさんなど、そうそうたる顔ぶれがこのプロジェクトに携わっています。

そのモノづくりに挑む若き匠の静岡代表として、プロダクトデザイン科6期生の百瀬聡文さんが選出されました!

百瀬さんは現在、静岡で伝統工芸の挽物師として活躍中。

高校生デザイングランプリ2015のグランプリトロフィーを製作していただくなど、現在もシズデと交流のある卒業生です。

3月26日(日)付の静岡新聞には一面で百瀬さんが紹介されています。ぜひご覧ください!

シズデから日本を代表する職人の誕生です!

 

ちなみに。。。

記事中、作品作りにも携わった「染色職人」とは本校プロダクトデザイン科教員の鷲巣先生なのだそう!

こんなコラボができるのもシズデならではですね♪