SHIZUDE - 静岡デザイン専門学校

今週末のご予定はお決まりですか?

5月21日(日)、清水マリンパークにおいて市民参加型フラワーイベント『清水港フラワーフェスタ』が開催されます!

ボランティア団体や花の愛好家などの一般市民のほか、花き専門店による展示や即売会、体験教室、フラワーオークションなど、お花にまつわるイベントを多数用意。キッズが楽しめるロードトレインも登場! またステージではバンド演奏や地元アイドルライブ、フラダンス、フラメンコなどお楽しみ企画も盛り沢山行われます。花と触れ合える1日が楽しめます。(アットエスより)

このイベントに、シズデからはフラワーデザイン科の学生たちが参加いたします!

今回はそのおすすめポイントを一足お先にご紹介!

 

~おすすめポイント その①!~

フラワーデザイン科1年生がフラワーショップHappyHoneyFlowerをオープン☆

ショップではアレンジメントや花束、多肉植物、リース(アートフラワー)等、様々な作品をご用意しています♪

今日はその準備に大忙し!

ちょっとした贈り物やお部屋の彩りにいかがですか?

また、親子で楽しめるアレンジメントフラワー体験(¥500)や、ちょっとした軽食(ホットケーキやクッキー)もございます。

 

入学して約1か月、初めてのフラワーショップ実習。

看板やフライヤーもすべてが手作り☆

会場入って左側、赤のチェックのバンダナを付けた学生たちが目印です♡

 

~おすすめポイント その②!~

フラワーデザイン科2年生フラワーデモンストレーションに参加します!

こちらは目の前でアレンジメントが完成してゆく過程が見どころ☆

1月に行われた卒業制作展『デザイン ア・ラ・モード2017』のフラワーショーをほうふつとさせます!

ステージで13:30からです!お楽しみに☆

 

フラワーデザイン科の学生たちはこうしてさまざまな場所でショップやショーの経験を積み、社会に羽ばたきます。

お天気も良さそうです!ぜひお出かけしてみては?

未来のフローリスト達の頑張りをお見逃しなく!

✿清水港フラワーフェスタ✿

5月21日(日) 10:00~16:00(小雨決行)

場所:清水マリンパーク イベント広場

入場無料

○フラワーデザイン科Twitterはこちら

アイワ不動産様のご協力により、インテリアデザイン科3年生実在するマンションのリフォーム計画を発表しました。

授業は2年次からスタート。実際に空き部屋となっている市内のマンションを計測・調査し、学生ひとりひとりが細かくリフォーム計画を立てました。

 

模型を使っての計画シミュレーションとは違い、実際のスケールを体感することにより、より実務に近い体験をすることができました。

また、マンションの周辺環境もターゲット設定などに大きく影響してきます。引っ越してくる経緯、家族の趣味など…様々な要素がこだわりとなって、部屋のあちこちにちりばめられていました!中にはぜひ採用したくなるものも♪

プレゼン終了後、一級建築士の小沼先生より、印象的なコメントが。

「このプレゼンを聞いた1年生は、まだ用語の意味やメーカーのことなど、わからないことが多かったと思います。でもそれでいいんです。その感覚は君たちが実際に働いたとき、『お客様が感じる感覚』なんです。忘れないで欲しい」

この経験を生かし、インテリアデザイン科3年生は今後も様々な課題・企画に挑戦します!お見逃しなく☆

●インテリアデザイン科・プロダクトデザイン科共同Twitterはこちら

夏も近づく八十八夜♪

もうすぐ新茶の季節ですね。

今年もシズデでは、5月10日(水)よりデザインファームにて新茶イベント【彩茶】を開催いたします。

彩茶とは?

静岡県茶商工業協同組合 様 ・ (株)マルヒコ松柏堂本店 様 協力のもと、

プロダクトデザイン科とインテリアデザイン科がプロデュースする新茶のおもてなし企画です。

静岡の新茶をデザインのチカラで盛り上げます!

今年のテーマはシズデ90周年にちなみ『お祝い』

お祝いの席で頂く新茶を楽しむための企画はこちら!

その①

インテリアデザイン科2年生がお茶の文化を感じる空間ディスプレイをデザイン☆

デザインファームがまるごとカフェ空間に変身します!

晴れの席をイメージししたディスプレイを製作中!

どんな空間が生まれるのでしょうか・・・?

その②

プロダクトデザイン科2年生がデザインした新茶にあう茶菓子デザイン作品展示&試作展示

モック(試作模型)を制作し、(株)マルヒコ松柏堂本店の菓子職人さんの前でプレゼンテーション!

選ばれた作品は実際に和菓子として試作されます!

季節感を感じる和菓子。デザインを学ぶ学生ならではのアイデアがたくさん飛び出します。

職人さん、「いいものがありすぎて選びきれない!」とモックを持ち帰っていきました。

どの作品が選ばれるのか!?当日をお楽しみに☆

 

5月13日(土)、14日(日)は日本茶インストラクター協会・静岡県支部ご協力のもと、インストラクターからレクチャーを受けた学生が香り高いお茶でご来場の皆様をおもてなしいたします。

春のひと時、お買いものに歩き疲れたらデザインファームで一休みしていきませんか?

ご来場、お待ちしております☆

 

□■□彩茶□■□

会期:5月10日(水)~21日(日)

(※呈茶は5月13日(土)・14日(日)の2日間を予定しております)

○展示時間:11:00~18:00

○呈茶時間:12:30~16:30(13日・14日のみ)

会場:デザインファーム

デザインファームについての詳細はこちらから

□■□

ファッション業界の専門誌といえば WWD JAPAN

業界の最新情報やトレンドなどが載っている、プロ御用達のファッション専門の新聞です。

ファッションデザイン科・ファッションビジネス科の学生も毎週購読しています☆

その編集長 村上 要 さんが今年もシズデに来校!

両学科の学生たちが毎年恒例の2017-18秋冬トレンドセミナーを受講しました。

パリコレ、ミラノコレなど、コレクションの洋服といえば奇抜なデザインに目が行きがちですが、

世界中のコレクションを渡り歩く村上さんによる解説も交えて見ると・・・なるほど!と目から鱗が落ちまくり!

時代背景、世界情勢など、色々な要素が加わってのファッションだということがよくわかりました。

 

セミナーのラストには学生からの質問コーナー。いい質問がたくさん飛び出しましたよ!

常にファッションの最先端を見ている村上さんと直接お話しできる貴重な機会。

入学したての1年生も貪欲に質問してました!素晴らしい!

 

そして記念撮影☆

村上さん、今年もありがとうございました!

 

 

 

先日行われた“花の都しずおか”フラワーデザインコンテスト2017

さらにさらに続編です!

銅賞を獲得した2名の学生が静岡県からの依頼を受け、県内の企業様へ向けて店舗用のアレンジメントを制作しました!

 

岩田 未歩さん(田方農業高卒)は焼津にあるシーラック(株)様の店舗に☆

ボリュームたっぷりの春らしいアレンジメントを!

ラッピングにもこだわっていましたよ。

 

渡邊 葵さんは田子の月 池田店様に☆

モダンなシルエットと色使いが素敵です♪

お店の雰囲気にマッチしそうですね!

 

2名の作品はそれぞれの店舗にてご覧いただけます。

ぜひ、お買いものにお出かけください♪

 

 

いよいよ来週は入学式&始業式。校内は新入生を迎える準備の真っ最中です!

新しいことが始まるこのシーズンは、なんだかわくわくしますね。

入学式の会場となるグランシップの南側ショーウィンドウでは、【グランシップアートコンペ】の作品が展示されています。

プロ・アマ問わず、様々なジャンルのクリエイターが応募するディスプレイのコンペティションに今年、シズデのプロダクトデザイン科インテリアデザイン科の1年生も応募。

見事、グランシップ館長賞を受賞した赤富士』が現在展示中です!

デザイン考案はプロダクトデザイン科1年生の石原 萌花さん(駿河総合高卒)。

横7.2メートル×縦4.8メートルの大きな空間に、緻密な計算で色を切り替えた何本もの不織布を上から吊るし、壮大な赤富士を表現しました。

作品制作から施工まで全て自分たちで行った『赤富士』。昼と夜とでは全く違う表情を見せるのも魅力です。

展示は4月17日(月)まで。

ぜひご覧ください♪

4月5日、静岡県と中国・浙江省との友好提携35周年を記念した式典が行われました。

中国から代表団が来日したほか、川勝平太静岡県知事をはじめ、静岡県の行政・議会・企業・団体関係者およそ380人が出席し、盛大に式典が執り行われました。

その式典と交流会の場を彩ったのが、フラワーデザイン科の学生たちの作品!

先日行われた「“花の都しずおか”フラワーデザインコンテスト2017」にて金賞を獲得した井草 亜希さん(田方農業高卒)、銀賞を獲得した杉山 夢花さん(静岡商業高卒)がシズデの代表としてアレンジメント各2点、計4点を製作しました。

学生たちは開式の約3時間前に会場入り。控室で装花をしました。

奥に見えるのは浜松開誠館高校・華道部のみなさん。4名とも集中して、黙々と作品を作り上げていきます。

春休みシーズン、久しぶりにお花を触った!という学生たち(笑)

それでも流石の集中力。2時間半で雰囲気の全く異なる4作品を作り上げました。

また、完成後には世界的フラワーデザイナーの中山佳巳さんに直接手直しの指導をいただくという非常に貴重な経験も。

式典の後の交流会では式典での装花製作としてご紹介もいただきました。

川勝知事とも記念撮影!

学生たちにとっては素晴らしい経験となったことでしょう。学生たちはこの経験を糧に、新たな学年に進みます。

 

また、式典の中央に飾られた桜の大きな装花は、インテリアデザイン科講師であり華道家・建築家の辻雄貴先生によるもの!

こんなところでもシズデの繋がりを感じました☆

 

静岡新聞には式典と装花の様子が掲載されています。⇒こちら

入学式・始業式シーズンですね。

シズデ校内も新入生を迎える準備が着々と進んでいます。

もうすぐ新2年生になるフラワーデザイン科の学生たちはこの春休みシーズン、様々なコンテストでその腕前を披露しました。

 

まずはツインメッセ静岡で行われたふじのくに花の都しずおか推進協議会主催「“花の都しずおか”フラワーデザインコンテスト2017」

フラワーアレンジメント部門では学生・一般の部で金賞・銀賞・銅賞をシズデ生が独占

また、ミニガーデン部門でも金賞清水銀行賞を受賞!

日頃の学習の成果をいかんなく発揮しました☆おめでとうございます!

受賞者は以下の通りです↓

◇フラワーアレンジメント部門 学生・一般の部

金賞  井草 亜希さん(田方農業高卒)

銀賞  杉山 夢花さん(静岡商業高卒)

銅賞  渡邊 葵さん / 岩田 未歩さん(田方農業高卒)

◇ミニガーデン部門

金賞  チーム名:リコリス 小林 颯生さん(富士見高卒)/塚本 悠莉さん(キラリ高卒)/萩田 梨音さん(袋井商業高卒)

清水銀行賞 チーム名:ゆかいな仲間達 小田 紗里佳さん(小笠高卒)/芹澤 麻亜耶さん(市立沼津高卒)/近藤 夏海さん(島田商業高卒)

 

大会の様子、作品の写真は静岡県のHPでご覧いただけます。

 

次に世界遺産・韮山反射炉で行われた「花咲く伊豆の国フェア2017in韮山反射炉」でも、ミニガーデンコンテスト 春のガーデン部門で2位・伊豆の国市長賞を受賞!

一般の方に交じっての出場、堂々の2位です!おめでとうございます!

当日は園芸店さんなどプロの方々からお褒めの言葉を多数いただいたそうです☆

 

個性的な授業だけでなく、実績も着実に積み上げ常に注目を集めるフラワーデザイン科

今年度も目が離せませんっ!

 

卒業式間近の3月初旬。。。

シズデに嬉しいニュースが舞い込んできました☆

インテリアデザイン科3年生・谷口志織さん(沼津城北高卒)が

インテリアコーディネーター資格試験に見事合格

筆記の一次試験、論文・プレゼンテーションの二次試験を通し、

合格率23.9%の狭き門を突破しました!

さらに、そのうち専門学生の割合はわずか4.7%!

学生のうちに取得するのがいかに難関の試験かがわかります。

2度目のチャレンジで夢を掴んだ谷口さん、

4月からは住宅会社のインテリアコーディネーターとして社会人の第一歩を踏み出します☆

本当におめでとうございます!社会でも元気に頑張ってくださいね♡

 

ACジャパン広告学生賞

若い世代が広告制作を通して公共広告への理解を深め、「公」への意識を育むことを目的に2005年に設立された、 ACジャパン主催の学生コンクールです。

3月10日、東京・電通ホールでACジャパン広告学生賞 表彰式が行われ、新聞広告部門にて下記学生が受賞をいたしました。

ACジャパン広告学生賞 新聞広告部門

【審査員特別賞】2名
深澤朱子さん(2年生)
牧野りくさん(2年生)

【優秀賞】1名
小田切美希さん(2年生)

【奨励賞】1名
堀田将平くん(3年生)

受賞作品はこちらよりご覧いただけます。

今までAC広告学生賞は「テレビCM部門」のみでしたが本年度より「新聞広告部門」が開設され、全国の美術を学ぶ大学生と肩を並べ、2年生と3年生がチャレンジをしました。

「審査員特別賞」の受賞作品の講評では審査委員長自らのお褒めのお言葉も頂き、現代の社会問題を独自の視点で捉えた力作と評価が高く、審査員の方々、プレスの方々からも注目され好評を頂きました。
難しいテーマゆえ考えさせられる奥の深い作品、審査時の会場も揺れたとのお話で、祝辞をいただき大変素晴らしい功績を残しました。

受賞した学生のみなさん、おめでとうございます!

ACジャパン広告学生賞について・授賞式の様子はこちらから。

朝日新聞デジタルには、深澤さんのコメントが掲載されています。⇒こちら