SHIZUDE - 静岡デザイン専門学校

グラフィックデザイン科が静岡市役所に新たに導入されたTOYOTAの水素カー(FCV)「MIRAI」のラッピングデザインをさせていただきました!

これは静岡市の依頼により実現したコラボレーションで、

水素エネルギーへの理解を深め、水素社会の到来を幅広い世代に発信する目的としたもの。

オリエンテーションでは 水素とは?なぜ水素エネルギーに取り組むのか?といった、水素カーの必要性を再確認。また、駿河区曲金にある水素ステーションの見学にも行きました。

数あるデザインの中から採用されたのは、グラフィックデザイン科2年生 里芳 瑠威くん(静岡県富士見高卒)の作品!

実際にラッピングされた水素カーは、10月8日(日) 東静岡駅北口広場で行われた『交通安全フェア』にてお披露目式が行われ、田辺信宏静岡市長より表彰状が送られました。

田辺市長、静岡トヨタ川嶋社長と記念撮影!

式当日は大変多くの報道陣が詰めかけ、各局・新聞で報道されました。

水素カーは今後、静岡市の公用車として市内のあちこちを走行する姿が見られるとのことです!ぜひ、見つけてみてくださいね♪

 

☆グラフィックデザイン科のTwitterはこちら

 

グラフィックデザイン科3年生 写真コースの学生が、シズデ校内を舞台に本格的な作品制作をスタートしました!

先日、高校生モデルの鈴木海那(すずきみいな)さん(HP)をお招きし、様々な教室・シチュエーションで撮影を行いました。

普段は学生でいっぱいの教室も、夏休み中は存分に使えるチャンス。

 

納得の一枚が撮れるまで何度も何度もシャッターを切ります。

授業を受け持ってくださっている、フォトグラファー萩原和幸先生のお手本に「さすが先生、すごいなあ・・・」なんてため息も。

お手本を見るやいなや、「私も撮りたい!」とカメラを構える学生(笑)

撮影技術だけでなく、物の使い方、セッティングの仕方やスピードなど、プロの仕事を間近で見て学生たちはどんどん吸収していきます。

集中しながらも、和気あいあいとした雰囲気で撮影は終了♪

完成をお楽しみに☆

 

下記SNSもぜひチェックしてください♡

鈴木海那さんのTwitter / ★萩原和幸先生のTwitter / ☆グラフィックデザイン科のTwitter

 

 

グラフィックデザイン科3年生が毎年取り組む雑誌制作(エディトリアル)の授業。

今回、その授業の一貫で、静岡の人気フリーマガジン『すろーかる』編集部のみなさんがシズデに来校!企画会議をシズデ校内で開催していただきました!

制作中の7月号・8月号の進捗状況やお金の話、そして貴重な編集途中のページなども見させていただきました。

会議特有のピリッとした空気に学生たちの姿勢も自然と伸びます。

シズデの会議から生まれたすろーかる7月号はいよいよ7/1発行!

会議の内容がどのように紙面に反映されているのか楽しみです!

この企画会議の模様は、すろーかるの発行会社、すろーらいふ様のFacebookでも紹介していただきました♪

(すろーかるのHPはこちら)

 

学生たちは今後、今回の授業を反映させながら、雑誌のテーマから構成・紙面づくりを自分たちで行い、雑誌を発行します。

毎年まったく違った雰囲気の雑誌が生まれるこの授業。こちらも楽しみです!

 

伝馬町の夏の風物詩として12年目を迎えた、街路灯の青いバナー

先日、このバナーの掲出作業が行われ、伝馬町発展会の皆様と一緒に本校のグラフィックデザイン科の学生が参加しました。

当日は絶好のバナー掲出日和!伝馬町通りのスタートであるペガサート前からつつじ通りの交差点前までの43本の街路灯ひとつひとつに取り付けしました。

発展会の会長である塚本さんも脚立に上り掲出♪

学生たちも取り付け方法を教えて頂きながら、持前のチームワークで手際よく取り付けていきました。

足元ではサポートのほか、ゴミ拾いや雑草取りを行う学生も。普段からなじみのある街並みをより綺麗にしたい気持ちは、住む人も通う人も同じです。

こうして取り付けられたバナーは9月末まで伝馬町通りを彩ります。

また、現在、伝馬町発展会加盟店の魅力を発信する「デザイナーズポスターコンテスト」の投票も受付中(投票は伝馬町にお住まい・ご通学の方のみ対象)

「このバナー、僕がデザインしました!」と山﨑くん(誠恵高卒)

作品は静岡銀行伝馬町支店、またはシズデ1階受付前でご覧いただけます!

見事入賞した作品は、7月8日(土)にけやき通りで行われるてんま夏祭りで表彰されます。

今年も企画もりだくさんなてんま夏祭りについてはまた後日紹介いたします。お楽しみに☆

ACジャパン広告学生賞

若い世代が広告制作を通して公共広告への理解を深め、「公」への意識を育むことを目的に2005年に設立された、 ACジャパン主催の学生コンクールです。

3月10日、東京・電通ホールでACジャパン広告学生賞 表彰式が行われ、新聞広告部門にて下記学生が受賞をいたしました。

ACジャパン広告学生賞 新聞広告部門

【審査員特別賞】2名
深澤朱子さん(2年生)
牧野りくさん(2年生)

【優秀賞】1名
小田切美希さん(2年生)

【奨励賞】1名
堀田将平くん(3年生)

受賞作品はこちらよりご覧いただけます。

今までAC広告学生賞は「テレビCM部門」のみでしたが本年度より「新聞広告部門」が開設され、全国の美術を学ぶ大学生と肩を並べ、2年生と3年生がチャレンジをしました。

「審査員特別賞」の受賞作品の講評では審査委員長自らのお褒めのお言葉も頂き、現代の社会問題を独自の視点で捉えた力作と評価が高く、審査員の方々、プレスの方々からも注目され好評を頂きました。
難しいテーマゆえ考えさせられる奥の深い作品、審査時の会場も揺れたとのお話で、祝辞をいただき大変素晴らしい功績を残しました。

受賞した学生のみなさん、おめでとうございます!

ACジャパン広告学生賞について・授賞式の様子はこちらから。

朝日新聞デジタルには、深澤さんのコメントが掲載されています。⇒こちら

 

戸田書店様グラフィックデザイン科のコラボ企画『ブックカバーデザインコンペティション』が今年も開催されました。

2回目となる今回、80点を超える作品の中から見事採用に選ばれたのは2年生・デジタルデザインコースの朝比奈紀之くんの作品!

早速、戸田書店様のHPでご紹介いただいています!

4月1日(土)より、全国の戸田書店で12万枚(!!)限定で配布とのこと。

朝比奈くんの味のあるデザインで、春の読書をお楽しみください♪

ブックカバーはなくなり次第終了となりますので、お早めにお求めくださいね。

また、戸田書店静岡本店2階サテライトギャラリー デザインファームでは応募作品と優秀作品を展示中!

こちらも併せてご覧ください☆

○●○

グラフィックデザイン科 戸田書店様ブックカバー展

開催中~4月2日(日)

場所:デザインファーム

時間:11:00~18:00

デザインファームについての詳細はこちら

グラフィックデザイン科Twitter⇒@shizude_graphic

○●○

ホビーのまち静岡と言われるように、静岡は模型をはじめとしたホビーのまちとして有名です。

その一大イベントがツインメッセで行われるクリスマスフェスタ

企業ブースから趣味を楽しむ方々まで幅広い出展があり、展示や販売だけでなく、参加型ワークショップやショーなども行われる幅広い層の方に人気のイベントです!

いよいよ開催が今週末12/10(土),11(日)と目前に迫ってきました!

シズデでは例年、学校ブースとして参加をしています。今年も学生企画の展示やワークショップなどがたくさん!今日は大詰めを迎えたその準備の様子を、少しだけご紹介したいと思います☆

 

グラフィックデザイン科では、タトゥーシール配布・似顔絵・ワークショップを行います。

タトゥーシールは小学生以下のお子様を対象に無料で実施、似顔絵はご来場いただくすべての方が対象で1枚300円です。

 

デザインはもちろんすべて学生オリジナル!

DSC01921

タトゥーシールはワンポイント付けるだけで、会場で目立つこと間違いなし★

 

似顔絵チームは、先生による描き方講座からスタート。今日は当日ブースに並べる見本を描いていましたよ!

DSC01926

これはどこからどう見てもアノ有名人!?

 

また、今年はクリスマスカード作成のワークショップも開催!

DSC01923

ちょうど案内の看板を作っているところに遭遇しました!かわいいタッチのトナカイが目を引きます♪

 

プロダクトデザイン科では、今年も糸を使ったインスタレーション(空間演出)を行います!

DSC01936

現在、土台を製作中!

ヤスリをかけるプロダクト女子たち!かっこいいです!

 

DSC01944

こちらはイケメンサンタさん?中身は紙?いえいえこれも立派な材料です!

 

また、糸と段ボールを使ったリース作りのワークショップも☆こちらは50円で参加いただけます。

DSC01933

DSC01934

ただ作るだけではなく、宝探しの要素もあるリース作りとのこと…?その真相はぜひ会場で!

DSC01932

看板までも手作りであたたかみのあるデザイン!細かいところまでご注目くださいね。

 

さらにさらに!ファッションビジネス科では、夢を感じるクリスマスギフトのディスプレイ&ファッションコーディネートの展示を行います!

現在、丸井静岡やマークイズ静岡では彼らが手掛けたディスプレイが絶賛展示中!今回もその経験とセンスをいかんなく発揮してくれます!

DSC041358888888888DSC041464444444

オシャレ好きさん、ぜひ見に来てください☆

 

静岡デザイン専門学校のブースは北館の入口左手、オレンジのジャンパーを着た学生が目印です★

P1020526

ぜひお立ち寄りください!

 

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

クリスマスフェスタ2016

日時:12月10日(土)、11日(日) 9:00~17:00

会場:ツインメッセ静岡

静岡デザイン専門学校のブースは 北館【304】

会場へのアクセス、その他詳しいことは⇒クリスマスフェスタ公式HP

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

2399_1

11月13日(日)静岡市青葉シンボルロードで、

「異文化コミュニケーション体験フェア」が開催されました!

毎年国際交流協議会様から依頼を受け、ポスターとチラシのデザインをグラフィックデザイン科が制作して今年で8年目!!

学生ならではの個性がキラリと輝くポスターを制作しました。

当日のフェアでは表彰式を行い、今年採用のポスターをデザインしたグラフィックデザイン科写真コース 2年生の牧野りくさんが実行委員長様より表彰状が授与されました!!

異文化コミュニケーション体験フェア_表彰1 異文化コミュケーション体験フェア_表彰2

「自分の制作したポスターを見て、異文化コミュニケーション体験フェアに足を運んで下さったお客様に、身近に感じる事のできる様々な歌・料理・ファッションの文化を感じてもらいたい」と想いを語ってくれました!

異文化コミュニケーション体験フェア_表彰3

実は、来年1月27日(金)、28日(土)、29日(日)グランシップで開催する

卒業制作展 デザイン ア・ラ モード2017」のポスターも制作しているりくさん!

DSC00759

様々な場面で活躍している、グラフィックデザイン科

これからの活躍も楽しみです。

静岡デザイン専門学校

グラフィックデザイン科2年生

「AC展」が本日から

サテライトギャラリー デザインファームにて開催です。

グラフィックデザイン科の2年生が授業を通して

学んだ学習成果を紹介、展示しています。

「AC展」のココがスゴイ!その1

・・AC(新聞広告)・・

グラフィックデザイン科・広告系コースでは、

2年次の学習の中でAC公共機構の新聞広告を

想定した企画制作に取り組み、

日常で目にする「広告」の見た人に与える

伝達力、メッセージ性を学生たちが

現在の社会問題に向き合いながら制作しました。

ACプレゼン1

 ACプレゼン2

授業では学生一人一人がプレゼンテーションを行い、

自分の想いを「広告」に込め発信しました。

「AC展」のココがスゴイ!その2

・・セールスプロモーション・小型グラフィックス・・

「小型グラフィックス」では、自分たちで商品の販促ツールを

制作、出来上がった作品を紹介、

手から手に渡る温かみのある

小型グラフィックスをごらんください。

3小型グラフィックス_作品1

4小型グラフィックス_作品2

「AC展」のココがスゴイ!その3

・・名前アニメーション/絵本アニメーション・・

同じくグラフィックデザイン科・デジタル系コースの2年生は

WEBアニメーションを使った企画制作に取り組みました。

学生それぞれの個性溢れる作品を楽しんでください!

静岡デザイン専門学校 グラフィックデザイン科2年生

「AC展」

期間 11月9日(水)〜11月20日(日)

場所 サテライトギャラリー デザインファーム

(デザインファームについてはこちら

開催期間 11:00〜18:00 ※月・火  休館

静岡デザイン専門学校グラフィックデザイン科2、3年生が取り組んだ

「静岡新聞広告賞2016」

新聞広告の活性化と若手クリエーターの育成を目標に、

2006年にスタートした「公募部門」今年のテーマは「Sports! 静岡」。

スポーツを通して静岡の魅了や良いところを表現した154点の作品が寄せられ、

静岡デザイン専門学校の学生たちも挑戦していきました。

・・・

そしてなんと!

グラフィックデザイン科3年生 イラストレーションコース

本田拓磨くんの作品が審査員特別賞を受賞!

スポーツをする上で誰しも一度は「負け」を経験し、

優勝した人も同じく過去に負けた悔しさを感じてきたはず、

スポーツをする若者に向けて、諦めず前に進んで「RESTART」(再挑戦)

歩んで欲しいという願いで本田くんは制作しました。

グラフィックデザイン科3年生の学校生活も残り数ヶ月、、、。

これからも学生たちの夢に向かう姿を応援しています!

おめでとう!

sports静岡ol 本田拓磨_静岡新聞広告賞

詳しくはこちら