SHIZUDE - 静岡デザイン専門学校

3月1日に解禁になった就職活動

まもなく卒業年次を迎えるシズデの学生たちももちろん動き出しています。

今日はその取り組みの一部をご紹介いたします!

 

入社試験で一番多いのは面接。中には5回、6回と行う企業様も。

シズデでは毎年、面接試験に備えた『模擬面接・ディスカッション』を学科をまたいで行っています。

普段から就職活動に向けた授業を展開している学生たち。日頃の勉強の成果を発揮しました。

それぞれの長所、短所を先生に評価していただき、実践に備えます。

 

また、先日の『校内企業ガイダンス』では、2日間にわたり各業界から多数の企業様にご来校いただき、学生たちは積極的に着席し話を聞いていました。

中には卒業生がブースに座った企業様も!

こうしてシズデに帰ってきてくれるのはとてもうれしいことですね☆

 

また、デザイン系の就職活動に欠かせないポートフォリオ(作品集)を企業の方に評価していただく『ポートフォリオセッション』も行われました。

こちらも多数の企業様、そして業界のプロである講師の先生方に評価をしていただき、中にはその場で会社見学のお誘いを受けた学生も!シズデには色々なチャンスがあるんですね。

 

 

本格化する就職活動。春休み期間中には各企業様にインターンシップに行く学生も大勢います。

これから内定の報告が続々届くことでしょう!

業界の仲間入りを目指して。学生たちの就職活動はまだまだ始まったばかりです!

 

2月2,3,4日 グランシップで行われた卒業制作展≪デザイン ア・ラ・モード2018≫

最終日となる4日には1F・中ホールにおいてファッションビジネス科、フラワーデザイン科、ブライダル・ビューティー科、ファッションデザイン科の4学科による盛大なショーが行われました。

 

ファッションビジネス科

スタイリングショー『SHAPE OF PEACE』

いろいろな人、いろいろな生き方。そして、いろいろな服。それぞれの幸せと平和のカタチとは、ファッションとは何かを見つめなおす大きなテーマに挑戦しました。

 

また、この日限りで復活したセレクトショップ『KORETARA KITEKURE』も大盛況!

当日の朝にはオープン待ちのお客様も現れ、完売商品が続出しました。

 

フラワーデザイン科

フラワーショー『豪華絢爛』

和太鼓のリズムに合わせ、10分間で9基の土台に同時にアレンジメントをするフラワーショー。

和を表現する赤と金が、舞台上で文字通り豪華絢爛に輝きました。

 

ブライダル・ビューティー科

ヘアメイクショー『Collection』

舞台上で施術をするデモンストレーションにお客様はくぎ付け!2年間で培った高いメイクアップ技術をいかんなく発揮しました。

 

ファッションデザイン科

ファッションショー『念い』

様々な感情、願望、こだわり…一人一人の強い「念い(おもい)」を衣装で表現しました。

パターン、素材、縫製まで、3年間学んだ知識と技術が作品に結集しました。

 

2回公演、用意した約800席はどちらも満席!ご家族、在校生のほか、卒業生や企業関係者も多数ご来場いただき、急遽、2階席を開放するなど異例の対応となりました。

 

また、当日の映像を制作・担当したのはグラフィックデザイン科2年生 デジタルデザインコースの学生たち。

ステージの印象を左右する映像。初めて触るプロの機器の操作に四苦八苦しながらも、見事大役を果たしました。

 

そのほか、会場の誘導や6Fのカフェコーナーなどでも在校生が活躍。

先輩の背中を見て、未来の自分たちの姿を思い描きました。

 

いよいよ別れの季節。明日3月9日は卒業式です。

この素晴らしい経験を糧に、社会に向かって大きく羽ばたいてください!

 

 

2月2,3,4日 グランシップで行われた卒業制作展≪デザイン ア・ラ・モード2018≫

3日、4日にかけてオープンした6階・交流ホールでは、フラワーデザイン科ブライダル・ビューティー科の展示が行われました。

 

フラワーデザイン科は土台となる造形物からデザインし、大きな作品を一人ひとつ制作しました。

公開の全日、搬入した土台に花を生けることで、作品に命が宿ります。

2年間の集大成として完成した作品に、お客様は一点ずつ足を止めて見入っていました。

 

ブライダル・ビューティー科は作品展示とタッチアップサービス、デモンストレーションを実施。

見て聞いて肌で感じられる展示は、学生たちの濃い学びを余すことなく見ることのできるものでした。

 

また、会場の外ではフラワーデザイン科1年生によるフラワーショップも開店!

人気のハーバリウムは完売したほか、お客様のオーダーに応じてのアレンジメント作りなども行い盛況でした。

 

次回は1F・中ホールで行われたショーの様子をお届けします☆お楽しみに!

 

 

シズデの秋の風物詩、ボウリング大会が行われました!

夏の球技大会に続き、仮装にも注目のシズデのボウリング大会。

ダイジェストでその模様をお届けします♪

 

https://twitter.com/sizude1923/status/930620977888632832

ファッションデザイン科はさすがの手作り衣装で参戦!

 

なんとも絶妙な体育の先生!?や・・・

見たことある某先輩・・・

こちらも見たことのある探される人・・・

超絶怒涛のプロダクトデザイン女子はお揃いの手作りTシャツ&手ぬぐいで挑みました!

 

ブライダル・ビューティー科はさすが!女子力の高さが目立ちました☆

 

そのほかにも、なんともリアル!?なインテリアオタク女子や

こちらもリアルかつハイクオリティなもふもふなキャラクターまで!

 

https://twitter.com/shizude_graphic/status/930643853782040576

ボウリングのスコア上位者のほかにも、優秀な!?仮装をしたチームには『ベストドレッサー賞』が贈られました☆

卒業年次生にとっては最後の校内レクリエーション。ここから一気に卒業制作展まで駆け抜けます!

みなさんお疲れさまでした!

 

 

静岡市の一大イベント 大道芸ワールドカップin静岡2017 は大盛況のうちに閉幕しました。

今年も世界中から大勢の大道芸ファンや観光客が詰めかけ、静岡の街中はより一層活気づいていました。

 

16年前から大道芸ワールドカップ実行委員会とパートナーシップを締結している静岡デザイン専門学校では、

今年も大勢の学生がボランティアとして参加しました。

呉服町通りではグラフィックデザイン科ブライダル・ビューティー科によるハンドペイント&ネイルアートのブースを開設。今年もたくさんの小さなお客様と交流させていただきました。

中には、「小さいころ、ここでシズデの学生さんにペイントしてもらったんです!」という学生も。

大道芸がつなぐデザインのリレーを、これからも絶やすことなく活動していきます。

 

先日お伝えした「夢のクラウンスタイルコンテスト」の表彰式&お披露目式も行われました!

(前回の記事はこちら→大道芸ワールドカップin静岡 クラウンスタイルコンテスト)

ファッションデザイン科が手掛けた衣装は市民クラウンが着用し、実際に会場内を歩いてまわりました。

こだわりの「アレ」、手のひらから飛び出るハートもこの通り!

とってもキュートな作品になりました★

 

また、今年も葵タワーの一角をお借りして行われた大道芸ワールドカップ ポスター展も、大変多くのお客様に足を運んでいただきました。

地域、行政、企業とつながり、ともに街のにぎわいを作り出す。

シズデの学生たちはこれからもこの街とともにあり続けます。

 

 

先日、東京・代々木にあるロレアル東京アカデミーにおいて、

shu uemura SCHOOLS JAPAN HAIR&MAKE UP CHAMPIONSHIP2017全国大会が行われました。

シズデのブライダル・ビューティー科からは、校内メイクコンクールで各学年の1位を受賞した学生が、代表として出場しました。

 

今年のテーマは『free mind

1年生・望月 愛さん(駿河総合高卒)は「木から水が滴り落ちる」イメージを表現。

モデル:1年 石川 結芽さん(静岡県富士見高卒)

ヘアのウェット感やモデルの肌を最大限に生かしたメイクをデザインしました。

 

2年生・須藤 愛梨さん(焼津水産高卒)は「シャボン玉」をアイデアソースに。

モデル:2年 森 美優さん(沼津西高卒)

アイシャドウの色使い・筆遣いに、これまで積み重ねた技術が光ります。

 

シズデの代表に決定してからの約1か月、二人はほぼ毎日特訓にあたりました。

また、先生方も自分のお店の営業の後、学校にかけつけて指導をしてくださいました。

 

今年、惜しくも入賞はなりませんでしたが、全国を経験した二人はより技術の向上を誓いました。

須藤さんは「卒業制作展にすべてをぶつける!」と。

望月さんは「絶対に来年も出場します!」と。

それぞれがこの悔しさをバネに次のステップへ進みます。

二人とも、お疲れさまでした!

そしてご指導いただいた先生方、本当にありがとうございました。

 

☆ブライダル・ビューティー科のTwitterはこちら→@s_bridal_beauty

ブライダルとメイク・ヘア・ネイルなどのトータルビューティーを学ぶブライダル・ビューティー科

校内メイクコンクールが行われました。

1年生・2年生の各優勝者はシュウウエムラが主催するヘアメイクの全国大会

≪shu uemura SCHOOLS JAPAN HAIR&MAKE UP CHAMPIONSHIP2017≫

に出場する権利が与えられます!

 

競技では、与えられたイメージ課題にそってヘアとメイクをデザインし、モデルに施術します。

 

1年生は入学して約半年ですが、すでに技術は確かなもの。

全国へ挑むチャンスがあるとあって、みんな燃えています。

審査をする先生の目も真剣です。

 

競技の後は、先生方による審査の後、表彰式が行われました。

ブライダル・ビューティー科らしい、笑いあり、涙ありの表彰式。

「昨年は先生に「もっと頑張りなさいよ」と言われたけど…」

「〇〇ちゃんがモデルになってくれて本当によかった!」

と、それぞれコメントを述べます。

 

1位を獲得した学生たちは現在、本選に向けて先生方との特訓の真っ最中。

昨日まではライバルだったクラスメイトも、今度はシズデの代表を一丸となって応援します。

決戦は11月2日、ロレアル東京アカデミーにて。

ぜひ、応援してください!

 

☆学生が更新中!ブライダル・ビューティー科のTwitterはこちら

ブライダル・ビューティー科ではブライダルに関する接客マナーやプランニング、ドレスコーディネート、ヘアメイクなどを学びます。

先日、その集大成として、実際の結婚式場で挙式&披露宴を挙げる「ブライダルプロジェクト」が行われました!

学生が司会、新郎新婦役、ヘアメイクや着付け、式の演出、進行、会場コーディネートなど式に関わる全てを担当。当日は本物の結婚式と同じ流れで式と披露宴が進められます。

 

今年のテーマは「和婚」。

シズデの模擬ブライダルの特徴は『結婚式をデザインする』こと。

近年、再びブームとなっている着物での結婚式を、学生オリジナルの企画・演出で執り行いました。

会場となったのは卒業生も多数働くホテルプリヴェ静岡ステーション

当日は朝から準備に大忙し!

白無垢・色打掛の着付けもこの日のために特訓しました!

 

 

そしていよいよ開場☆

飾り付けも学生たちがデザイン・制作!

当日は、14名の高校生の皆様もご招待。

代表でリングガールも務めていただきました♡

 

そしていよいよ開式…☆

入場のシーンから早くも感動。。。

感動の挙式となりました!

 

このプロジェクトのリーダーであるウェディングプランナーは常に周りに気を配ります。

司会や進行ももちろん学生が。

それぞれの得意分野を発揮して初めて、この式は成功するのです。

 

そして披露宴♪

色打掛も美しい☆

プロから技術を教わったバンケットスタッフたちがお出迎え♪しっかりお仕事をこなします。

そして、結婚式といえば…♡

ウェディングケーキ!

【和婚】のテーマに合わせ、学生が提案したのはなんと達磨ケーキ。ケーキカットの代わりに目入れをしました!

式の最後には、参列していただいた先生方へ感謝の言葉を。

とてもハッピーで、そしてちょっぴりウルッとくる、心温まる式となりました。

 

☆当日、エンドロールで流れたダイジェスト映像がYoutubeで公開中!再生はこちらから☆

☆ブライダル・ビューティー科のTwitterはこちら

先日お伝えしました、ブライダル・ビューティー科校内メイクコンクールの様子。

見事、最優秀賞を受賞した2年生の鈴木桃佳さん(星陵高卒)、1年生の増子早紀さん(田方農業高卒)が、東京で行われた「shu uemura SCHOOLS JAPAN HAIR&MAKE UP CHAMPIONSHIPS 2016」に出場!

シュウウエムラが主催する、メイクとヘアを学ぶ学生がデザイン力と技術を競う全国大会です。

その大会で、1年生の増子さんが全国4位となる特別賞を受賞しました! 続きを読む…

先日、ブライダル・ビューティー科の恒例行事

『特殊メイク講座』

が行われました!

ステージメイクといえばこの会社、株式会社三善様にご来校頂き、

キズメイクとキャッツメイクを実際にデモンストレーションして頂きました。

 

まずはキズメイク

DSC03398

このキズはどのようにしてできたのか?というシチュエーションを想定して作っていきます。

DSC03412

顔だけでなく手にも。

DSC09726

あまりのリアルな質感に学生たちもこの表情!

 

学生たちも実際にチャレンジしました!

DSC03446

痛そう~!なのに笑顔・・・違和感・・・(笑)

先生は手際よくメイクを仕上げていましたが、実際にやってみるとリアルな質感を出すのに一苦労!

 

そしてお次はキャッツメイク

DSC03464

リアルな立体感はもはやアート!

DSC03469

学生達も自分の手にメイクを施します。

これでフェイスペイントもばっちりです!

 

普段触れるものとはまた違ったメイクにみんな楽しそうでした♪