SHIZUDE - 静岡デザイン専門学校

シズデ生の作品がミラノサローネに出品されました!

2018年5月8日

先日、イタリア・ミラノで行われたミラノサローネ国際家具見本市

デザインに興味のある方なら誰しも一度は聞いたことがあるのでは?

世界最大級の家具見本市で、この開催期間中は『ミラノデザインウィーク』と称して、各地で様々な展示会が同時に開催されています。

世界中の家具インテリア業界、デザイン業界の関係者が100万人以上来場すると言われている世界一のデザインの祭典に、シズデの学生の作品が出展されました!

発表されたのは、若手デザイナーが発表する新人の登竜門でもある「サローネ・サテリテ」内、日本発のクリエイターを支援する『bud brand』様(HP)のブース。

昨年度のプロダクトデザイン科の卒業制作作品から、

 

iroha(作・高原 瞳さん)

 

Leather Umbrella(作・川村 君敬さん)

 

以上2点が選ばれ、海を渡りました。

 

開催期間中は大変多くの来場者の目に触れ、様々な評価をいただいたようです。

 

さらに、5/3付の静岡新聞にも紹介されました。

ミラノの見本市初出品 静岡デザイン専門学校生

出展を後押ししてくださった『ウイングホーム(HP)』に勤める卒業生の縁から始まったこのプロジェクト。

シズデの輪が世界に広がった瞬間となりました。

 

◎プロダクトデザイン科・インテリアデザイン科共同Twitterはこちら

https://twitter.com/I53797982